シャットダウンできない!? そんな時は高速スタートアップを無効にしてみよう!

      2016/03/21


シャットダウンされずに再起動を繰り返す。
Windows10にアップデートしたらそんな症状になったという方もいるかと思います。
それはWindows10では『高速スタートアップ』が有効になっているからかもしれません。

【参考】高速シャットダウンについてはこちらを参照
Windows10のシャットダウンは今までと違う!? シャットダウンの動作について知ろう!

 

windows10

再起動を繰り返してしまう場合、まずはこの方法を試してみよう!

まずはこの方法を試してみてください。

SHIFTキーを押しながらシャットダウン。
SHIFTキーを押しながらシャットダウンをすると、『高速スタートアップ』を無効にしてシャットダウンが行われます。

この方法でシャットダウンをして症状が回復したという方は、『高速スタートアップ』が原因の可能性が高いです。
ですが、この方法だと一回きりの対応となってしまうので、設定から高速スタートアップを無効にしましょう。

 

高速スタートアップを無効にする手順

以下の方法で高速スタートアップを無効にできます。
※この方法を実行すると以降、高速スタートアップが無効になります。
有効にするには、もう一度この手順を実行してください。

 

1 スタートメニューから『設定』をクリックして設定画面を開きます。

2 『設定』画面から『システム』をクリックします。

高速スタートアップ

3 『電源とスリープ』タブを選択し、『電源の追加設定』をクリック。

高速スタートアップ

4 開いたコントロールパネルの画面から、『電源ボタンの動作を選択する』をクリック

高速スタートアップ


スポンサードリンク

5 『現在利用可能ではない設定を変更します』をクリック。高速スタートアップ

6 するとシャットダウン設定が選択できるのようになるので、その中の『高速スタートアップを有効にする』のチェックを外す。

高速スタートアップ

7 『変更の保存』で設定を保存する。

高速スタートアップ

以上で『高速スタートアップ』を無効にできました。

 

『高速スタートアップ』を無効にしても症状が直らない場合

その場合は様々な原因が考えられるので一概に「これをやってください!」とは言えません。
以下にシャットダウン関連の記事をまとめておきますので、参考にしてみてください。

トラブルの原因を探ってみよう!!
Windows10のシャットダウンは今までと違う!? シャットダウンの動作について知ろう!
シャットダウンの方法、いくつしってますか?
『システムの復元』の使い方を知ろう!
『セーフモード』の意味と使い方を知ろう!


教えるよ

高速スタートアップを無効にするとシャットダウン関連の
トラブルが直る可能性があります。
ただ、これがすべてではないので過信はしないよう!
これでダメだった場合は違う方法を試しましょう。

【前ページ】TOPページへ

 - トラブルシューティング, 設定・カスタマイズ , , ,