トラブルの原因を探ってみよう!!

      2016/03/21


『シャットダウンできない』
『シャットダウンが遅いor終わらない』
『スタートメニューが開かない』

Windows10に変えた方がよく陥る症状の例です。
このサイトでもシャットダウン関連の記事を何個か公開していますが、その方法を試してもダメだった場合はいったいどうすればいいでしょうか?

まずは、『何が原因でシャットダウンできないのか!?』という原因を探る必要があります。
とても地道な作業ですが、以下の方法で原因を探ってみましょう!
もちろん、シャットダウン以外の不都合でも以下の方法で原因を調査できます。

まずはセーフモードで起動してみよう!

まず試してみて欲しいのは『セーフモードでの起動』です!
セーフモードを簡単に説明すると、最低限の機能でWindowsを起動する方法です。

セーフモード
セーフモードで起動し、その状態でシャットダウンができるかどうかを確認しましょう。
もしも正常にシャットダウンできる場合は、インストールしているアプリや接続しているデバイスが原因である可能性が高まります!

【参考&やり方】『セーフモード』の意味と使い方を知ろう!

セーフモードでもシャットダウンがうまくいかない場合は、OS自身に問題があったり、機器自体に問題がある可能性があります。
正常だったときの復元ポイントがある場合は『システムの復元』を試すことをオススメします。

【参考&やり方】『システムの復元』で復元ポイントへ戻そう!

以下の方法を試してもダメだった場合、最終手段としては『パソコンを初期状態に戻す』という方法もあります。
それでもダメな場合は修理が必要になるかと思います……


スポンサードリンク

接続しているデバイスをすべて外してみる

次は接続しているデバイスをすべて外して起動をしてみましょう。
デバイスとは、USB接続しているもののことです。操作に必要な機器だけ接続し、あとはすべて外してしまいましょう。
ノートパソコンやタブレットパソコンなどでは、USBマウスを外してもパッドやタッチパネルで操作できるので、できる限り外してしまいましょう。
それでシャットダウンできるかどうかを試します。
これで正常にシャットダウンできた場合は、接続している機器のどれかが原因である可能性が高くなります。
一個づつ接続して原因を特定しましょう。
そして特定したらそのデバイスのドライバーを更新したり、再インストールを行うことで症状が直ることもあります。

常駐アプリを疑ってみる

デバイスをすべて外してもダメだった場合、インストールしているアプリが悪さをしている可能性があります。
実は筆者も常駐アプリが原因でシャットダウンができず、起動するのに40分もかかるという症状になったことがあります。
その時の私のブログ記事がこちら。
【棚からおはぎ】【Windows10】なぜかシャットダウンできなくなった件について

そんなわけで、常駐アプリを無効してみてください。その状態でシャットダウンできるか確認します。
※ウイルス対策アプリを無効にするとウイルス感染のリスクが高まるため、ネットワークを切断してから無効にしましょう。
LANケーブルを抜く、Wi-fiを無効にするなど。

【参考】常駐アプリの確認方法と無効にする方法

これで正常にシャットダウンできた場合は、常駐アプリを一個づつ有効にして原因となっているアプリを特定しましょう。
そして原因となっているアプリを発見したら、アンインストールや再インストールなどの対策を取りましょう。

 


教えるよ

 

地道な方法ですが、上記の方法で原因を特定しましょう。
特定さえできてしまえば、あとはその原因を取り除くだけです!
原因が特定できない場合は、最悪修理となります。

 

【前ページ】TOPページへ

 - トラブルシューティング, 操作方法 , , , ,