クラウドストレージ『OneDrive』ってなに?

      2016/03/15


Windows10ではエクスプローラからクラウドストレージである『OneDrive』を使用することができます。
ここでは『OneDrive』のことを説明致します

ワンドラ

クラウドストレージっていったい?

クラウドストレージとは、インターネットを通じてファイルをサーバーにアップロードすることができるサービスのことを指します。
サーバーにアップロードしたファイルは他のパソコンやタブレットでダウンロードすることができ、簡単にファイルを共有できます。
また、仮にパソコンのハードディスクが故障などして元のファイルが破損してしまったとしても、サーバー上にファイルが残っていればダウンロードが可能です。
ファイルの共有やバックアップに使用できるというのが、クラウドストレージの大きな利点です。

『OneDrive』とは?

『OneDrive』とは、Microsoftが提供しているクラウドストレージです。Microsoft アカウントを利用していれば、『OneDrive』を利用できます。逆に、Microsoft アカウントを利用していないと、『OneDrive』は利用できないので注意してください。


スポンサードリンク

『OneDrive』の特徴

『OneDrive』はMicrosoft アカウントでWindows10にサインインしていれば、クラウドストレージであることを意識せずに利用可能です。
パソコンのエクスプローラーから『OneDrive』のフォルダへアクセスできるため、ファイルの移動がハードディスクへ行うのと同じ操作で利用できます。
また、他のクラウドストレージの多くはインターネットへ接続していないと利用ができません。これはサーバーへアップロード、ダウンロードする際にインターネットネットへの接続状態(オンライン状態)が必要だからです。ですが、『OneDrive』ではインターネットへ接続していない状態(オフライン状態)でも、『OneDrive』のフォルダへのアクセスができ、ファイルの移動やファイルへのアクセスができます。
オフライン状態でファイルを更新した場合、次にインターネットへ接続した際に自動でサーバーとの同期処理を行い、ファイルの更新を行ってくれます。

【One Driveの使い方はこちら】
『One Drive』の使い方を知ろう!


教えるよ


『OneDrive』はとても便利なクラウドストレージです。
一定容量までならば無料で利用できるので、ぜひ活用して
みてください!

【前ページ】Windows10の変更点や便利な機能・魅力を紹介!

 - 変更点・便利な機能 , ,