Windows10のシャットダウンは今までと違う!? シャットダウンの動作について知ろう!

      2016/03/20


Windows10に更新したらシャットダウンできない……
Windows10にしたらシャットダウンしたつもりがなぜか再起動してしまう……

皆さんもそんな状況になっていたりしないでしょうか?
実は、Windows10のシャットダウン時の動作はWindows7と違います!
その違いを理解しましょう!

windows10

 

Windows10のシャットダウン

シャットダウンと聞くと、「電源を完全に切り、電源ボタンを押すまで起動しなくなる」という状況をイメージするかと思います。
実際に、Windows7までのシャットダウンは上記のような動作をしていました。ですが、Windows10のシャットダウンは違います。
Windows10のシャットダウンでは『高速スタートアップ』が適用されます。そのため、Windows7からWindows10にアップグレードした方はその違いに戸惑われるかと思います。

 


スポンサードリンク

高速スタートアップって?

WindowsXPやWindows7のユーザーの方々にはあまりなじみのない機能である高速スタートアップ。
では、高速スタートアップとはいったなんなのでしょうか?
高速スタートアップとは、その名のとおり次回起動時に高速で起動するためにする機能です。正常に起動した時の環境を保存しておくことにより、起動を高速にしています。
そのため、環境をリセットしたい、動作が不安定だから再起動したいという場合は、このシャットダウンだと環境がリセットされません! その場合は、再起動する必要があります。

高速スタートアップをOFFにしてシャットダウンするには?

高速スタートアップをOFFにしてシャットダウンする方法は以下にまとめてありますので参考にしてみてください。

【参考】シャットダウンできない!? そんな時は高速スタートアップを無効にしてみよう!

それでもダメなら?

原因の調査を行いましょう!
トラブルの原因を探ってみよう!!

 


教えるよ
高速スタートアップは起動を早くする機能です。
ですが、その機能のせいで正常にシャットダウンできない
といった症状が出てしまう可能性があります。
Windows10に変えたらシャットダウンがおかしい……
そんな時はこの「高速スタートアップ」のことを思い出してください!

【前ページ】TOPページへ

 - トラブルシューティング, 変更点・便利な機能 , ,